SAY YOU LOVE MEねぇ、お願い。私だけ見て?

| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | MERO PARK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
to heart
最後の…
続きを読む >>
| ショートストーリー | comments(0) | - |
solitude
いつかまた出会うための
さよならを告げたくて
夜空の星たちに手をのばした

やがてくる未来に素直な自分をさらけだそう
優しい光を信じて

+++

嫌いになったわけじゃなくて
むしろ好きだったんだろうね。
だから、バイバイ。

+++

いまいちハマれるひとがいない。
あたし単純だよ?
もっと楽しませて。
忘れさせて。

+++

指輪を聞くと切なくなる。
この二年間、1番聴いてきた歌だからね。
もう彼以上はいないんだろうなぁ。

+++

何がよかったかなんてわからない(笑)
何が好きだったかなんてわからない(笑)
甘い言葉も、優しい態度も、
なーんにも無かったのにね(笑)

+++

"あいつも誘ったんやけどなぁー"
その言葉を聞いて揺らいだ。
東京にビビったの?
もし来てたなら、あたしなりの最大限の努力してたのに。
つまらないプライドなんて捨てちゃってよ。

+++

苦しい
| ショートストーリー | comments(0) | - |
Words Of Love
あなたと一緒に見れなかったから、
せめてあなたと幸せになりたいって伝わるように、
花火の写メを送ったの。
そんな気持ちに、早く気付いてね?

+++

いつが誕生日だかなんて、
知ってるに決まってるけど、
知ってるってことを知られるのが、
なんだかとっても恥ずかしくて、
「誕生日いつだっけ?」なんて聞いちゃった。
ほんとは、知ってたんだよ。

+++

魔法はいつかとけてしまうから、
魔法が解けてしまう前に本物の愛を。

+++

他の子と仲良くして欲しくないって思ったり、
話せないと寂しいと思うけど、
付き合いたいとかは思わない。
そう言ったら、
それも恋愛のカタチなんちゃう?と答えがきたよ。
でもそれはこっちのエゴだよなぁ…。

+++

愛してる分かってる君のこと
言葉にしたいよ いつの日か

+++

先の暗い道に、
ぐらぐらする地面で、
前に進むことが怖くても、
それでも止まることができないでいる。

+++

子供のような手と、
あったかい体温で、
癒すことができるなら、
そんな仕事もいいかもしれない。

+++

あなたに触ってもらえるなんて、
なんて思わぬラッキーヘアー

+++

そうしなきゃ、だもんね。
困っちゃうからね。

+++

一緒に居ると、なんて癒されるんだろうね。
なんで、そんなにワガママ聞いてくれるの?
アタシの好きな態度をとって、
あなたはどこまで計算してるの?(笑)

+++

まさか、まさか、
あなたがそこまで喜んでくれると思わなかったよ。
会えてよかった。いってよかった。

+++

特別な人になりたいんじゃなくて、
ただ存在を確実なものにしたかったの。
あなたの思い出に残るような。

+++

今死んで、お葬式に来てくれるのなら、
縁がなくなって、お葬式に来ないで終わるより、
前者のほうが嬉しく感じるのはなんでだろう。

+++

あなたのかわりがみつかったから、
もう思い出さなくなったのかな?
あなたのかわりになったから、
あいつに依存してしまうのかな?
なんて悪循環。

+++

苦しくったっていいんだよ。
人間なんだから。
悩んだっていいんだよ。
人間なんだから。
誰を好きになっても仕方がないじゃないか。
狂おしいほどに人を好きになれるのなら。

+++

声を聞くと、いつも許してしまうから、
少しだけ意地悪をして、
しばらくバイバイ。

+++

ほんとは、
あたしのことなんて、どうでもいいと思っている気がしたから、
ちょうどに送らなかったんだよ。
少しの気持ちも伝わってこないの。
もう、それはかわることがないのかなぁ。

+++

自己呈示することがスキで。
あたしの全てを分かってもらいたい。
たとえ、それがひかれるような内容でも。

+++

保険をかえることにしました。
短い入院でも、ほしょうがきくように。
「たとえば、胃潰瘍とか?笑」「うん。笑」
この会話が悲しいね。
夢をもって仕事をしにいくはずなのに。

+++

「オレにお金使ってよ〜笑」
お金使うほどの価値があると思わないけど、
払っていいほどの癒しは得てるよね。笑
でも、グサっと突き刺さった。
使わないと手に入らないの?

+++

何を考えてるのかもわからない。
ほんとは何も考えてないのかも。
何をしてるのかもわからない。
ほんとは何もしてないのかも。
何を伝えたいのかもわからない。

+++

あなたに会えなくなるのは怖いけど、
それがいまいち想像できなくて。
もしもの話でも、分からなくて、
その日が来ることが恐ろしくなった。
絶望?空虚?拒絶?軽蔑?

+++

幸せになれるなんて、
勝手に作られた何の根拠もないお話。
でも、それを信じてみるのも
きっとその花火がとても素敵だったから。
| ショートストーリー | comments(0) | - |
らいおんハート
君を守るため そのために生まれてきたんだ
呆れるほどに そうさそばにいてあげる

+++

やっと卒業したあなたの香りだったのに、
今さら思い出させるなんて。

+++

この唄をかいてくれた人も、
この唄を贈ってくれた人も、
あたしには両方とも特別な人。

+++

遠く離れても平気なように、
少しでも何か関係して居たいんだ。
たとえばそれがどんなにささいな事であっても。

+++

誰かのことばが鍵になって、
ずっとこだわっていたあの人の位置が変わって、
少しは楽になったのかな?
少しは良くなったのかな?

+++

自分の存在価値を他人に委ねるんじゃなくて、
自分で決めればいいんだよ。
ほかの人とは違うんだから。


+++

力になれないことはわかっているけど、
それでも君が苦しんでいる姿をみるのが切ないから、
頼ってもらいたかったのに、
役に立てない僕は、なんだか無価値な気がして、
とってもとっても切なくなった。
離れたほうがいいのかなって思った。
そんなことを思ってしまうくらい、
君は僕に必要なんだよ。

+++

どんなに平凡な人だって、
どんなに素敵な人だって、
『一億の中ひとつ、君という場所をみつけた』ことに、
変わりはない。

+++

繰り返されて離れない君の声
こんなつもりじゃないのにおかしい

+++

誰かのことを想って泣くことって
とってもあったかいね。
心があったかくなって、
湯気が水になって出てくるんだと思うの。

+++

1年間で変わったことといえば、
彼がますます素敵になって、
彼との距離がだんだん遠くなって、
彼はどんどん鈍感になって。
あたしはそれでも離れられない。

+++

人を疑うことに慣れて、人を信じれないでいる。
それは、あのこに対してだけじゃないの。
あなたに対しても、言えることなの。

+++

少しは優しくなりたいな。
他人を想える子になりたいな。
素直すぎるのは悲しいことだね。
たまには嘘もいいかもしれない。
それでも悲しい嘘はつかないように気をつけよう。

+++

サヨナラといえば君の傷も少しは癒えるだろう
会いたいよと泣いた声が今も胸に響いている

いつの日か偶然に 出会えることがあるのなら
その日まで
さよなら僕を今日まで支え続けてくれた人
さよなら今でも誰より 大切だと想える人
そしてなにより二人がココで 共に過ごしたこの日々を
隣に居てくれたことを 僕は忘れはしないだろう
さようなら…消えないように
ずっと…色褪せぬように
ありがとう


+++

悲しみも痛みも分け合わなきゃ
いつだってそばにいるよ
誰より何より大切だから
失くさぬように守りたい君を愛したい

+++

追いかけるのがすきなんです。
優しくされると飽きちゃうの
追いかけるのがすきなんです。
あなたから抱きしめられる距離にきたら、
手の届く位置まで離れちゃう。
追いかけるのがすきなんです。
だって「愛される」って、自分の気持ちは関係ないでしょう?
追いかけるのがすきなんです。
あなたのことばや行動に喜んだり、悲しんだり。

それって…
つまりは自分がスキって事?

+++

過去も未来も結局同じ。
始まりも、終わりもいつか来る。
やっぱり永遠なんてないのかな。

+++

あなたが好き!大好き!

+++

別の出会い方をしてたら、
好きになってくれたのかな?


+++

話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい話したい
すっげーいらいらするー

+++

離さないで愛で
つかんでて愛で
唇こぼす
愛してる

| ショートストーリー | comments(0) | - |
君の好きな歌
どうしよう
困ったよ
おかしいよ
苦しいよ

うたい始めたときのドキドキが消えない

+++

ほほを染めてこっちをみて笑う、
その照れ笑いの理由を教えて

+++

遠く離れたら、
仲良くいられる自信がなかった。
恋愛してるわけでもないし、
今でさえ仲がいいとも思えなかったから。

+++

君の気持ちが同じように
答えがここでありますように
ずっと待った奇跡よ
起こるなら今ここに

+++

仲良くなるほどに辛くなるし、
でも会えないと寂しいし、
これが恋なのかなぁ。なんて。

+++

例えば、好きだけど付き合いたくないだとか、
彼氏はいらないけど、一緒に居たいとか、
そういう思いとは違うんだよ。

+++

これはきっと、奴の魔法。
奴の言葉の力が強すぎて、
あたしを惑わせてるだけ

+++

きっと、可愛くなろうとか、
色白いままでいようとか、
ロリでいようとか、
男を立てれるコでいようとか。
不毛な努力だってわかってるよ

+++

不思議と出てこなくなった、
あたしを立ち止まらせてた彼の影。
やっと卒業できたのかな。
やっぱり永遠の人ではあるけれど。

+++

未来に対する無限に広がる光の中で、
やっぱり曇ってる場所がある。

+++

特別な歌を、
人が歌ったときに、
思わずみとれてしまって、
そんな自分にびっくりした

+++

もしも願いがかなうのならば
もう一度なんて言わないよ
せめて出会う前に戻してほしい
こんな痛みはないから

+++

まだ16だし、愛してるとか重いかもしれないけど、
好きだけじゃ足りない気がするんですよ。

+++

出会えたことで気付けたことが
僕を変えてゆく今まで以上に

+++

こんなに思っていても、
やっぱりそれ以上に、
特別な存在がいる。
| ショートストーリー | - | - |
| 1/6 | >>